5月18日(土) | Namo yoga&bodycare

レイヨーグ ~古典舞踊に学ぶヨガムドラー(手印)と呼吸~

~本場インドより~ヒマラヤの智慧の2日間 北インドヒマラヤの麓のアシュラム(お寺)からアーユルヴェーダ・ヨガの師をお迎えして、日常生活に活用できるヒマラヤの智慧を学ぶ2日間。 世界最古の伝統医療アーユルヴェーダの教え、宇宙のリズムに調和した生活、本物のヨガに触れる時間を過ごしませんか。この貴重な機会に、ぜひご参加ください♪ (他、各ワークショップご参照ください)
お申し込みの受付は終了しました。
レイヨーグ ~古典舞踊に学ぶヨガムドラー(手印)と呼吸~

日時・場所

2019年5月18日 18:00 – 2019年5月19日 20:00
Namo yoga&bodycare, 日本、〒928-0031 石川県輪島市二勢町50−7

イベントについて

⭐レイヨーグ ~古典舞踊に学ぶヨガムドラー(手印)と呼吸~⭐

      

第1部 5/18 18:00-19:30

(定員12名)

  ※19:30~インドのお話&ご飯会(参加費500円)

第2部 5/19 17:00-18:30

(定員12名)

◇参加費  各2.500yen

 ※第1部・第2部の二部構成で完結します。

どちらか片方の参加でも🆗です✨

   (両方参加:4.500yen)

 レイヨーグは動く瞑想と呼ばれ、インド古典舞踊・音楽の中で育まれた心を解放し心身共に整えてゆく瞑想セッションです。

日本ではあまり知られていませんが、インドで最も古い古典ヨーグのうちの一つ、ラヤヨーグ(アートヨガ)をベースにハタヨーグ(ヨガのポーズ、アサナ)と共に発展した手法です。

私たちの指は5本。それらは私たちの五感、チャクラ(エネルギーポイント)とも繋がり、大自然のエネルギー『五大元素』、火・風・空・水・土。それら5つも私たちの心身と繋がっています。

レイヨーグは古典舞踊のムドラ(手印、手の動き)をつかって、大自然のエネルギー『五大元素』や感情を身体で表現しながらスピリットを開放してゆきます。

今回は二部制で構成しています。

両方の参加が難しい方は、どちらかの参加も可能です。

本当はヨーガのことをインド・ヒマラヤではヨーグといいます。

まだ日本では知らないヨガの世界。ヨガの神髄に触れる貴重な時間になることでしょう。ヨガが初めての方もどなたでも参加できるヨガです。ぜひご参加くださいませ。

🌈ChandraMukta Bhardwaj🌈

北インドのヒマラヤ地域に独自のヴェーダ伝承寺院、アシュラムを創立。Him Vedic Som Aditya Seva Ashram.聖地リシケーシュの地でSomAdi Vedaアーユルヴェーダクリニックを運営。ヒマラヤの古典文化、伝統の伝承。保存、教育支援活動をされています。

【会場】 

隠れ家的ヨガスタジオ&サロン 

 Namo yoga&bodycare    

   石川県輪島市二勢町50-7

【お問い合わせ・お申し込み】 

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア