北インドへ行ってきました


2018年3月10~22日まで、インドに行ってました。インドでは、様々なことをしてきました。アーユルヴェーダが根付いた地で、まさにアーユルヴェーダの智慧そのものの生活をして思ったことは、日本に過ごしている私たちの物質的な豊かさの中で半面、心の貧しさを実感しました。大切なものを見つけてきた気がします。帰国後、ヨガの会員の皆様を対象にそんなインドのお話会を開催しましした。このインドの旅で、帰国後、徐々に日々過ごす中で自分が変わったのを知る瞬間があります。【インドに行けば人生が変わるよ】・・・・本当にそうかもしれません(^▽^)/

インドに行ってきました。

師のお導きの下、アーユルヴェーダのドクターや、ヨガの指導者、僧侶・・・素晴らしい方々にお会いしてきました。

その方の瞳は素晴らしく澄みわたり、志の高さが伝わりこれから自分の目標となるものを持ち帰りました。

インドから帰国して思うのは、日本の物質的豊かさの中のココロの貧しさ、です。

こんなに幸せいっぱいの生活の中で、足りていないと思うココロの貧しさ。インドでは生命が輝き、力強く、みな一生懸命に生きているのを強く感じました。

帰国して、しばらく過ごす中で、自分自分が以前と違ってきているのを感じる瞬間があります。

それはどんな時に?といえば、、人の一生に限りある「時間」の大切さです。

今、という瞬間だけが永遠のものである。その瞬間、瞬間を大切にしたいと思うのです。心から必要じゃないもの、自分の心から感じないことにこの大切な「時間」を費やすこと、そのものがストレスなのではないでしょうか。

今、自分が輝く自分を、選んでいきたいですね。

インドに行っている間に、レッスンをお休みしていましたが、また温かく迎えてくださった会員の皆様に感謝いたします。

今後ともよろしくお願いします(^^♪